一人二役のセルフセラピー方法。

ここ数日で取り組んでいるテーマがありました。

そのテーマに対して、EFTをしてみたり、フォーカシングをしてみたり、 ノートに書き出したり、掘り下げをしてみたり、 ないことにしてみたり、笑)いろいろな角度から取り組んでみたのですが、 イマイチで。

そこで、カウンセリングを受けようにも、 ちょうど予約も取れず、 探せどピンとくる方にも会えず。

うーん、うーん、としておりまして。 (あ、でも、こういうときでも自分がセッションをする側になると、 完全に気持ちが切り替わって集中できるので、ご安心を(^-^))

自分が好きでよく行うのが、 ただひたすらに、書き出す。というものなのですが、 ふと、思い立ち。「自分というセラピスト宛に相談してみる」 ということをしてみたのです。そうすると、職業柄といいますか、一人称でただ書くのと 二人称になるのとでは、途端にモードが変わりました。

 

ちゃんと画面の中(wordを使いました。)には、クライアントとセラピストが 入れ替わり立ち代りやりとりをしまして。 (今回はバイロン・ケイティのワークが一番役にたちました。 でも、その前にEFTをたくさんしていたので、入りやすかったかもしれません。)書き出すだけだと、どうしても「自分観点」から抜け出しにくいのですが、 もう一人立てることで、違う視点になるのです。 これはゲシュタルト療法のエンプティチェアに近いですね。

 

さらに、セルフワークは、「できないこと」に集中しがちで、できていること、OKなことは見えにくく、 どうしても、客観的ではなく、間違うと「自分を責める、批判する、ジャッジする」方向へ行きがちです。 「エゴ」はとても自分に厳しいので、なかなかもっともなツッコミを入れてきます。 そうすると、『あるがままに掘り下げる』ワークから、いつの間にか 『反省、後悔、こうすべき、お叱り』ワークになっていたりします。

 

今回の一人二役セラピーは、雲黒斎さんのブログのような感じで、入れ替わり立ち代り、 好き勝手に話して、一方のカウンセラー役(の私)が答える、というものです。少し落ち着いて取り組みたいこと、掘り下げたいけど、自分でなかなか掘り下げられないとき、 この方法、オススメです。

 

正しい答え、は人の数だけあります。 そして、本当の答えは本人の中にしかありません。 だから、大丈夫。とことん、自分に素直にオープンになる時間、お試しくださいね(^-^)

 

ちなみに、リアルに 「うんうん」とか 「なるほど!では、」とか書くと、いい感じです。(でした、私は(^-^)) あと、とことん正直に、書く。遠慮なくどうぞ!そのスペースは、とても安全な、あなただけの場所です。 誰も批判もジャッジもしません。どうぞ、心ゆくまで、愚痴でも怒りでも書き出してください。 抑えていたものを出し切ることで、その下にある、本音(どうして、その感情がでてきたか、につながるコアビリーフの素)が出てきます。 それ、とても大事な声です。

 

一番の理解者は、自分自身。 一番の見方も自分自身。

まずは、自分に打ち解けてみるのはいかがでしょう♪「自分、苦手!」「自分のことなんて、嫌い!信じられない!」という方は、 ワークをはじめる前に、EFTのタッピングで(ツボとんとんセラピー)「自分を信じられない私がいるけれど、私は、私を愛し、受け入れます。」とか、 「”私を嫌い!”と思っている私がいるけれど、それでも、いいよ。」などをしてからだと、 スムーズにできると思います。 空手チョップをするような手の小指脇を、もう片方の手で軽くトントン叩きながらブツブツ言ってみてくださいね!

 

自分に力を取り戻す。自分のことを、少しづつでも、好きになる、許していく。 受けれいる。それが今は難しいと思っている方でも、大丈夫! 少しづつでも、変化は出ます。ご自分のハートのペースを大事に、お過ごしくださいね。

 

良い週末を!

 

love kee

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理体セラピスト 半澤 久恵・Kee   【セッションについて】   自分にゆっくり向き合ってみたい。もっと楽な生き方があるはず。と模索しておられる方。パニック障害、うつ病、摂食障害、という症状のある方~長年の生きづらさを感じている。トラウマによる影響をどうにかしたいとお悩みの方。へ。 潜在意識にあるパターンを解放する対話型のセッション(OAD:オープン・アウェアネス・ダイアローグ)や、身体感覚にアプローチをするトラウマ療法(SE:ソマティック・エクスペリエンシング®)などを用いたカウンセリングとセラピーを行っています。 対面の場合、必要に応じて身体の緊張を溶く、ボディワーク(プレゼンスタッチ)も行います。    ~個人セッション~  心の状態、身体の状態、ライフサイクルなどを包括的にとらえたホリスティックなアプローチをしています。 セッションの詳細については メニューページをご覧ください。     【アロハムの特徴】    ・セラピスト歴15年以上、セッションや講座で携わった方4000名以上。 ・心の深部にある苦しみの原因をみつけ、根底からの癒しと心身の変容をご一緒しています。 ・ご本人の気持ちを軸にした気づきの対話を通じて、心と身体の統合を深めます。 ・クライアント様は主に30~60代の女性がお越しになっています。ご職業も主婦の方、会社員、心理セラピスト、ボディワーカー、専門職など、あらゆる分野の方にお越しいただいております。 ・扱うテーマは『小さなころからの生きづらさ』『家族(親子・夫婦)関係、しがらみ』『自分らしく生きるには』が多いです。ここから派生して、お金、恋愛、健康についても問題が解けた、ということも多々あります。 ・約9割の方がリピートをされ、3~10回の継続セッションを選ばれます。 ・「悩みの根源がわかってスッキリした。」「気づいたら自然な楽さが増えていた。」というお声をよくいただきます。      ✧セッションはカウンセリングと各種セラピーを組み合わせ行っています。 -セラピーの種類 ・OAD(オープン・アウェアネス・ダイアローグ)  ・SE®(ソマティック・エクスペリエンシング)  ・EFT(世界基準に準じたトラウマ療法) http://jmet.org/ ・フォーカシング ・RFT(レジスタント フリーダム セラピー) http://www.resistantfreedomtherapy.com/ ・マトリックス リインプリンティング http://matrixreimprinting.jp/ ・ハート コネクション https://aroham.jp/heartconnection    心の深くにしまわれた声を聴きながら、癒しを進める心身育成プログラムをご用意しています。      【保有資格】 ●一般社団法人ハートレジリエンス協会認定 OAD心理セラピスト ●英Holistic Healing college 認定 Integrated Counselor インテグレイテッド カウンセラー ●JMET認定 EFTトレーナー ●Matrix Reimprinting Japan 認定 マトリックス・リインプリンティング プラクティショナー ●レジスタント・フリーダム・セラピーJAPAN認定 プラクティショナー ●溝口あゆか師提唱のインテグレイテッド心理学 基礎講座 講師 ●Somatic Experiencing training 初級・中級修了 フェイスブックでのお友達申請をくださるときには、一言いただけると嬉しいです。   ●facebook BLOG メールマガジン