セラピストになって、10年目。でした。

今日から仕事始めの方も多いでしょうか。私自身のことをお話しますと、以前に勤めていたサラリーマン時代(編集者のとき)から、セラピストの業界に入り、時間や曜日の感覚、生活スタイルもずいぶん変わりました。さらにフリーランスになったことで、私の曜日感覚はますますボーダレスになり、さらにさらには、ここ数年の時間の感覚のなさが加速し、いたってマイペースに過ごしております。(これを世間外れというのでしょうか。でもいいじゃないか!困らないし!)

と、いうことで、もともと時間や曜日の概念がずれていた、ということもあるのですが、わたくし、先ほどある事実を発見しました。

 

今まで、プロフィールに「セラピストになり、7年目」と書いていたため、2014年になったことだし、「8」に更新しようかな~ そうか、8年目か~と、なんだかしみじみ卒業証書を見ましたら。私がアロマセラピストになったのは、なんと2004年の10年前。と、いう訳で、セラピストになり、10年目の今年。ますます楽しんで、深めて、リラックスして、クライアントさんと共に、心地よいセッションの時間を過ごしていきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

10年前と今とで、何が変わっただろう。

 

考えられないほど、楽で生きやすくなった今、という感覚でもあり、でも、本当の本当は、こうだったんだ。と、「変わった」のではなく、「思い出しただけ。」という感覚でもあります。

 

そして、それはどちらでも良いこと。正しい答えは求めなくなりました。いつだって、自分の本当の声が聞こえていたらそれが「答え」で、その答えは変わっていい。そんな感じです。

 

変わらずに、変わり続けること。吉田至叶人さんから教えてもらった言葉ですが、この言葉はよく思い出します。

 

セラピストとして、カウンセラーとして、ボディワーカーとして。そして、肩書きもない、名前さえ外したひとつの魂として、今の身体を、いのちを楽しんでいきたいと思います。昔、苦しくて苦しくて、人が大嫌いで大好きで興味深くて、でもモヤモヤしていて。自意識もいらないプライドもちょー高くて、自分のことが最高に嫌いで、ひそかにすごく惚れ込んでいて、ややこしくもがいていた私です。

 

だからこそ、同じように悩み、苦しんでいる人に「大丈夫だよ。楽しんでいこう。その方法をみつけよう。思い出そう。思い出せるよ。」とセッションをしています。いっそのことなので、告白しますが、私がセッションをしている理由は「楽しいから。」と、「世界平和のため。」です。いきなり壮大です。でも、そうなのです。

 

昔、ダライラマ法王が日本で講演されたとき、会場にいらした人が質問しました。「ただの一般人の私が世界平和のためにできることは何ですか?」と。ダライラマ法王はこう答えました。「世界の平和はあなた自身から始まる。」その答えはそれ以来、ずっと私の中で生き続けています。まずは、私自身が平和であること。これは、セッションをするなら、まずは、私自身が癒されていて、自分のことを、愛していること。リラックスしていること。

 

そういうスタンスでセッションをし。受けていただいた方が自分の中にある答えや愛を見つけ、美しくて伸びやかで健康に、日常に戻る。その美しい人が、また周りに心地よいバイヴレーションを拡げる。そんな、気持ち良い波紋を思い浮かべたのです。

 

「私が、する!」というより、「そういうところに携わりたいな。」と思いました。そして、もちろん、私だけがするのではなく、こういう愛の波紋のような活動はそこらかしこで繰り広げられていて、それがわかると、「この世も、この世界も捨てたもんじゃないな。」と思ったのです。その昔、やさぐれていた私は、そのイメージに今まで感じたことのない安心感を覚えました。

 

それ以来、ひっそり、セッションのときには、「このステキな人が日常にもどって、また気持ち良い空気が増えているのだな~」と思いながら、地味に「世界平和のための大河の一滴活動」(=セッション)をしています。

 

セッションの時間は、クライアントさんの生命力にあふれた、とても美しく神秘的なものに触れさせていただく時間です。この肉体を持っているからこそ感じる「感情」「体験」。喜怒哀楽にアップダウンはついて回りますが、せっかくだから、それを楽しんでいきたいものです。「とてもじゃないけど、楽しめない!何を言うんだ!」とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。でも、やっぱり自分が言っていたその言葉も思いも抱きしめながら、「それでも、大丈夫。」という気持ちで、今、あります。

今年もインプットとアウトプットを続けながら過ごしたいと思います。

お会いできるのを楽しみにしております。

love&joy

kee

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理体セラピスト 半澤 久恵・Kee   【セッションについて】   自分にゆっくり向き合ってみたい。もっと楽な生き方があるはず。と模索しておられる方。パニック障害、うつ病、摂食障害、という症状のある方~長年の生きづらさを感じている。トラウマによる影響をどうにかしたいとお悩みの方。へ。 潜在意識にあるパターンを解放する対話型のセッション(OAD:オープン・アウェアネス・ダイアローグ)や、身体感覚にアプローチをするトラウマ療法(SE:ソマティック・エクスペリエンシング®)などを用いたカウンセリングとセラピーを行っています。 対面の場合、必要に応じて身体の緊張を溶く、ボディワーク(プレゼンスタッチ)も行います。    ~個人セッション~  心の状態、身体の状態、ライフサイクルなどを包括的にとらえたホリスティックなアプローチをしています。 セッションの詳細については メニューページをご覧ください。     【アロハムの特徴】    ・セラピスト歴15年以上、セッションや講座で携わった方4000名以上。 ・心の深部にある苦しみの原因をみつけ、根底からの癒しと心身の変容をご一緒しています。 ・ご本人の気持ちを軸にした気づきの対話を通じて、心と身体の統合を深めます。 ・クライアント様は主に30~60代の女性がお越しになっています。ご職業も主婦の方、会社員、心理セラピスト、ボディワーカー、専門職など、あらゆる分野の方にお越しいただいております。 ・扱うテーマは『小さなころからの生きづらさ』『家族(親子・夫婦)関係、しがらみ』『自分らしく生きるには』が多いです。ここから派生して、お金、恋愛、健康についても問題が解けた、ということも多々あります。 ・約9割の方がリピートをされ、3~10回の継続セッションを選ばれます。 ・「悩みの根源がわかってスッキリした。」「気づいたら自然な楽さが増えていた。」というお声をよくいただきます。      ✧セッションはカウンセリングと各種セラピーを組み合わせ行っています。 -セラピーの種類 ・OAD(オープン・アウェアネス・ダイアローグ)  ・SE®(ソマティック・エクスペリエンシング)  ・EFT(世界基準に準じたトラウマ療法) http://jmet.org/ ・フォーカシング ・RFT(レジスタント フリーダム セラピー) http://www.resistantfreedomtherapy.com/ ・マトリックス リインプリンティング http://matrixreimprinting.jp/ ・ハート コネクション https://aroham.jp/heartconnection    心の深くにしまわれた声を聴きながら、癒しを進める心身育成プログラムをご用意しています。      【保有資格】 ●一般社団法人ハートレジリエンス協会認定 OAD心理セラピスト ●英Holistic Healing college 認定 Integrated Counselor インテグレイテッド カウンセラー ●JMET認定 EFTトレーナー ●Matrix Reimprinting Japan 認定 マトリックス・リインプリンティング プラクティショナー ●レジスタント・フリーダム・セラピーJAPAN認定 プラクティショナー ●溝口あゆか師提唱のインテグレイテッド心理学 基礎講座 講師 ●Somatic Experiencing training 初級・中級修了 フェイスブックでのお友達申請をくださるときには、一言いただけると嬉しいです。   ●facebook BLOG メールマガジン