Aroham


空っぽになった


先日、レブ・セラーさんのホリスティックマッサージを受けてきました。

 

知人からおススメだよ、ということで教えてもらったのですが、レブさんのセッション、 『こころ・からだ・たましいに働きかけ、チャクラを整える』とのこと。これって! AROHAMでしているセッションとキーワードがかぶりまくりじゃないですか! 大好きです。こういう感じ。結果でいうと、色々な気づきが「湧いてきた。」という感じです。かなり ざっくりとした感想ですけれども。

 

私は、自分がマッサージやヒーリング、カウンセリングを受けるときは、 「お客、クライアント」として行っても、どーしても、頭の隅にある「体験と手技を持って帰るぞ!」というリキミが抜けません。 いつも「今ここ、体の感覚に目を向ける、考えるのを止めて、『感覚』に意識を向けてください。。。」とお伝えしてますが、

 

「自分、してないじゃん。」

 

という今さらながらのツッコミが出てきました。セッション中ずっと、 「からだの感覚」にフォーカスしながらも、 「お、今はその組織に働きかけるのか。へ~ そういうフリクションか~ で、次はここか!今はエネルギーね、今はボディレベルね。」とか考えまくり。 ジャッジメントもいいところです。 ぜんぜん心を開いてないし、リラックスしていない。 なので、アタマモードの自分を感じつつ、「もう、いいんじゃない?今ここを楽しもうよ。うんうん、あなた(私)のがんばりよくわかったから。」と ねぎらってみたり。

あと、私には 「見えないコンプレックス」があったのですが、それについてもどうでもよくなりました。

 

「見えないコンプレックス」というのは、オーラやチャクラ、体の声、過去世などがくっきりはっきり見えて、 かつ、それを相手へ「○○が見えます。だから、こうです。」と断言できる人へのコンプレックス、のことを言うのですが。(kee辞典引用。)

これができる(見える)=すごい これができない(見えない)=ダメな自分 と、超「??」な翻訳をしていたのです。私のエゴが。でもエゴの暴走ってこんなものです。 (冷静に眺めると、「んなアホな!」とつっこめるところが、渦中にいると「そうよ!私はアホそのもの!て、いうか、本当だし。理由はいっぱい知ってるし!」となります。)

 

さらに言うなら、見える人に対して「あなたはそう言うけど、私には自分のソレが見えないし、感じない。そう言われたらそういう気がしないでもない。 なんか、それって、すごくコントロールされてる感じがする。」という思いがありました。 なので、私が感じたもの、見えたものを伝えるときも、イマイチちゃんとお伝えできなかったのです。

 

このことから、自分がセッションやヒーリングをしているときに感じたものをお伝えするときに 「私にはこう見えるけれど、そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。one of iedaだから、あまり気に留めないでね。」という 引き腰ニュアンスでお伝えしていました。ちゅうとはんぱ~~でも、これは「境界線」と「どこからキテイル声か。」を考えたことで、OKになりました。話がずれたので、これはまたいつか。(といって忘れること多し。)

 

えーと、レブさんのセッション。は。

ユニークで繊細でした。

 

最後に「今、どんな感じですか?」と尋ねられ、「empty」と答えましたが、ほんとうにそんな感じ。 「さんざん考えて、たくさんの自分に対する思考とジャッジメントが湧いてきたけど、それらは全部通り過ぎた。」みたいな空っぽ感がありました。 仙骨から胸部(第一~第四チャクラにあたるところ。)へのワークが効いてねぇ。。。帰り道、カフェに寄ってセッション中に起こったこと、自分の中に残っているもの、生まれたことなどをノートに書いていました。 (これはAROHAMにいらした方にもゼヒおすすめです。終わってすぐは考えず、体の感覚を楽しむ。少し経ってから、 内側を覗いてみる。するとハートの声が聴きやすいです。)

 

そのときのメモ

「それは私の一部であって、イコール私そのものじゃない。自分にできていることを認めよう。できていること、できるようになったことを認められないと、いつまで経っても『できたこと』にならない。 誰かのことを認める前に、誰かに認めてもらう前に、まず、自分で自分のことを認めよう。誰からことを大事にする前に、まず自分のことを大事にしよう。愛も同じ。」

 

 

いったいどれだけ「自己愛」について勉強してるのさ!と自分を責める思いも出てきますが、 そんなときにも、「だよね~でもね~」とねぎらいの言葉をかけながらいきます。 同じ「自分攻め」の方いらしたら、ご一緒にいかがですか^^

 

セッションは、私にとって、気づきと愛を思い出させてくれるもの。

 

今まで、照れて言えなかったけど、やっぱり心からそう思うのです。クライアントさんと私の体験は違うかもしれないけれど、「今、ここ。からだと共にいる。」この 愛と生命力で溢れた時間が大好きです。

 

レブさんはいつもはフィンドホーンにいるそうです。 セッションにご興味のある方はコチラを

http://ameblo.jp/dryas/entry-11562867032.html

 

AROHAMのセッションにご興味のある方はコチラをご覧ください^^

http://aroham.jp/

 

良い週末を! love kee

 

もう一つのブログも更新しました。雲黒斎さんの新刊、おもしろいですよ~

 

 

 

 


こちらも合わせてお読みください



-アロハム ホリスティック ヒーリング サロン-

はんざわ ひさえ

 
【セッションについて】
 
非二元(悟り)と心のしくみを統合させた『インテグレイテッド心理学』をベースに、『気づきの問いかけ』と苦しみを解放する『心理セラピー』を組み合わせたセッション《オープン・アウェアネス・ダイアローグ:OAD》をおこなっております。
(インテグレイテッド心理学、オープン・アウェアネス・ダイアローグ、共に溝口あゆかさんが提唱されたものです。)
 
対面の場合、必要に応じて身体の緊張を溶く、ボディワーク(プレゼンスタッチ)も行います。
  
1)オープン・アウェアネス・ダイアローグ:OAD
2)ソマティック・エンパワリングプログラム:SEP
(OADセッション+個人レッスン+セルフワークサポート)
  
各セッションの詳細については メニューページをご覧ください。
  
【アロハムの特徴】
  
・セラピスト歴11年、セッションや講座で携わった方1200名以上。
・心の深部にある苦しみの原因をみつけ、根底からの癒しと心身の変容をご一緒しています。
・ご本人の気持ちを軸にした気づきの対話を通じて、心と身体の統合を深めます。
・クライアント様は30、40、50代の女性を中心に20~60代の方。ご職業も主婦、会社員、専門職~著名人など、あらゆる分野の方にお越しいただいております。
・扱うテーマは『小さなころからの生きづらさ』『家族(親子・夫婦)関係、しがらみ』『自分らしく生きるには』が多いです。ここから派生して、お金、恋愛、健康についても問題が解けた、ということも多々あります。
・約9割の方がリピートをされ、3~10回の継続セッションを選ばれます。
・「気づいたら自然な楽さが増えていた。」というお声をよくいただきます。
  
✧セッション用いるEFTセラピーは世界基準に準じた方法を取り入れています。
(JMET認定 EFTトレーナー)
✧インテグレイテッド心理学基礎講座、EFTプラクティショナー養成講座も
開講しております。(6名様以上で開催。)お気軽にお問合わせください。
  
心の深くにしまわれた声を聴きながら、癒しを進める心身育成プログラムをご用意しています。
  
【保有資格】

●一般社団法人ハートレジリエンス協会認定
OAD心理セラピスト

●英Holistic Healing college 認定
Integrated Counselor
インテグレイティッド カウンセラー

●JMET認定 EFTトレーナー

●Matrix Reimprinting Japan 認定
マトリックス・リインプリンティング プラクティショナー

●レジスタント・フリーダム・セラピーJAPAN認定
プラクティショナー

●溝口あゆか師提唱のインテグレイティッド心理学 基礎講座 講師

  
フェイスブックでのお友達申請をくださるときには、一言いただけると嬉しいです。
 
facebook
BLOG
メールマガジン 

ピックアップ

過去の投稿を検索

メタ情報


このページのTOPへ