Aroham


親との関係が苦しい!どうすればいいの?境界線③


いままで境界線(人との心地良い距離感)について、特に親子関係に焦点をあてて書いてきました。

そもそも「境界線」って??

 

親子関係の心地良い距離について ①

 

親子関係。適切な境界を越えるとどうなるの?②

 

今回は「じゃあ、どうすれば良いの?」ということで実際に行動に変えられる案をご紹介します。

 

これは、親との関係だけではなく、あらゆる人間関係についてもあてはまることです。すぐに変えられるものもあれば、なかなか変えられない、変えてもすぐ戻ってしまう、ということもあるかもしれません。けれど、それだけ自分と一緒にいてくれた「マインドの癖」です。すぐに「はい変身♪」とはならないときもあります^^
ぜひ、気長に取り組んでみてください。

 

親子関係・人間関係が楽になる癒しのステップ 

 

(1)まず境界線を越えていること、越えられていることに気づきましょう。 

 

(2)ハートの声を聴く 「私はどうしたい?何ができること?(自分の境界)」を考えてみる。

 

(3)そして「その気持ちの責任を取れるのは誰?」と見てみる。親の領域と自分の領域をしっかり意識する。

 

(4)出てきた感情や思いを自分で認める。解放する。⇒ EFT

 

(5)「私は」を主語にして伝える。~アイ ステイトメント~

 

(6)境界線を引きなおす。

 

(7)アサーティブネスに伝える 
( ※アサーティブとは「相手を傷つけることなく尊重した上で、自分の感情や意見をはっきりと伝える」という考え方)

**アサーティブネスな伝え方**

・気持ちを伝えましょう
・はっきり断りましょう
・批判にうまく対応しましょう
・我慢するより、上手に怒りましょう
・自分の価値判断を信じ、大切にしましょう

ほかにどのような言い方、方法、があると思いますか?
できそうなこと、したいことなど思いつくことを書いてみましょう。
今はできなくても、したいことでも構いません。
 

(8)自分のものの捉え方、見方を見直してみる。

たとえば…
・ 相手の感情と自分の感情を一緒にしていないか?
・ 相手の感情に自分は責任を取っていないか?
・ 自分の感情を相手のせいにしていないか?
・ 相手の感情をコントロールできないことを思い出す。(最終的な決定は誰がするのか。)
・ 自分の感情を表現するか、しないかは自分が決める。
・ 自分の行動は自分が決める、同じく相手の行動は相手が決める。
・ 自分の行動を相手がどう評価するか、わたしの価値に関係ない。
 

(9)適切な境界線にする。ゆるめる。境界線はフレキシブルなもの。
 

(10)自分と自分の感情の境界線 を知る
 

(11)その他
a.連絡の時間をあける.一呼吸。(メールや電話をすぐ返さないなど)
b.物理的距離を取る(会う回数を減らすなど)
c.身体的(言葉)な暴力は第三者へ相談する。(一人で抱えない、がまんしない。)
いかがでしたでしょうか。今回はざっと挙げてみましたが、それぞれにポイントや見落としがちな点などもあります。
これもまた追って書いていきますね^^

 

とにかく言えるのは「戻るのは、ハート。自分は、どうしたい??」。優しく、やさしく、心に寄り添っていきましょう^^そのうち、どんどん自分の本当の声が聴けるようになりますよ~~

 

少しの勇気と一緒に、自分を迎えに行こう♪

 

☆ご紹介した今回の境界線のセミナーを、今週末7月12日(日)に開催します。今回のお問い合わせはハートサークルまでお願いします。


こちらも合わせてお読みください



-アロハム ホリスティック ヒーリング サロン-

はんざわ ひさえ (旧姓 みやぎ)

 
【セッションについて】
 
非二元(悟り)と心のしくみを統合させた『インテグレイテッド心理学』をベースに、対話と苦しみを解放するセラピーを組み合わせたセッション『オープン・アウェアネス・ダイアローグ:OAD』をおこなっております。
(インテグレイテッド心理学、オープン・アウェアネス・ダイアローグ、共に溝口あゆかさんが提唱されたものです。)
 
対面の場合、必要に応じて身体の緊張を溶く、ボディワーク(プレゼンスタッチ)も行います。
  
1)オープン・アウェアネス・ダイアローグ:OAD
2)OAD+個人レッスン(セッション+講座形式):SEP
  
各セッションの詳細については メニューページをご覧ください。
  
【アロハムの特徴】
  
・セラピスト歴11年、セッションや講座で携わった方1200名以上。
・心の深部にある苦しみの原因をみつけ、根底からの癒しと心身の変容をご一緒しています。
・ご本人の気持ちを軸にした気づきの対話を通じて、心と身体の統合を深めます。
・クライアント様は30、40、50代の女性を中心に20~60代の方。ご職業も主婦、会社員、専門職~著名人など、あらゆる分野の方にお越しいただいております。
・扱うテーマは『小さなころからの生きづらさ』『家族(親子・夫婦)関係、しがらみ』『自分らしく生きるには』が多いです。ここから派生して、お金、恋愛、健康についても問題が解けた、ということも多々あります。
・約9割の方がリピートをされ、3~10回の継続セッションを選ばれます。
・「気づいたら自然な楽さが増えていた。」というお声をよくいただきます。
  
✧セッション用いるEFTセラピーは世界基準に準じた方法を取り入れています。
(JMET認定 EFTトレーナー)
✧インテグレイテッド心理学基礎講座、EFTプラクティショナー養成講座も
開講しております。(6名様以上で開催。)お気軽にお問合わせください。
  
心の深くにしまわれた声を聴きながら、癒しを進める心身育成プログラムをご用意しています。
  
【保有資格】

●一般社団法人ハートレジリエンス協会認定
OAD心理セラピスト

●英Holistic Healing college 認定
Integrated Counselor
インテグレイティッド カウンセラー

●JMET認定 EFTトレーナー

●Matrix Reimprinting Japan 認定
マトリックス・リインプリンティング プラクティショナー

●レジスタント・フリーダム・セラピーJAPAN認定
プラクティショナー

●溝口あゆか師提唱のインテグレイティッド心理学 基礎講座 講師

  
フェイスブックでのお友達申請をくださるときには、一言いただけると嬉しいです。
 
facebook
BLOG
メールマガジン 

ピックアップ

過去の投稿を検索

メタ情報


このページのTOPへ